映画鑑賞記 ポジフィルム

映画鑑賞記録や雑記

『SAW』のTwisted Pictures制作リベンジスリラー!『復讐鬼 マイ・ジャスティス』(ネタバレあり)

復讐鬼 マイ・ジャスティ

f:id:posifilms:20180202173008j:plain

原題:The Tortured
2010年/アメリカ 上映時間82分
監督:ロブ・リーバーマン
脚本:マレク・ポシヴァル
出演:ビル・リッピンコット、エリカ・クリステンセン、フルヴィオ・セセラ、ジェシー・メトカーフ

【ストーリー】

「SAW」シリーズのプロデューサーと制作スタジオが放つリベンジスリラー。父親のクレイグが目を離した隙に6歳の息子ベンジャミンが誘拐される事件が発生する。警察の懸命の捜索も虚しくベンジャミンは逮捕された犯人の自宅から遺体として発見される。裁判が進むにつれ、犯人には過去にも数々の子供を誘拐しては殺めていた容疑が明らかとなる。そしてベンジャミン以外の被害者の情報提供と引き換えに司法取引を交わした犯人に禁固25年の刑が下された。犯人への終身刑を求めていたベンジャミンの母親江リースはその判決に怒りを爆発させると。夫と共に護送中の犯人を拉致しある計画を実行するのだった。

 

予告編はこんな感じです↓ 

63/100点

※この記事は盛大にネタバレしていますのでまだ観ていない方はお気をつけて!

まずいつもながら邦題がダサい!原題は「The Tortured」で拷問という意味なんですが、誰だ邦題つけたヤツ(-""-)そして日本版DVDパッケージもこれでもかというほどダサい。

アメリカ版のビジュアルはこちら↓
本編とビジュアルに相違があるものの、こちらの方が確実に手に取ってみようっていう気にはなりますよね(´∀`)

f:id:posifilms:20180202175922j:plain
f:id:posifilms:20180202175915j:plain
The Torturedアメリカ版ビジュアル

 原題が「拷問してやった♪(意訳)」の割には拷問シーンはとってもまろやかです。父親が医者という設定は生かさず殺さずちょっとずつ命を削られる恐怖を描く上では良かったと思うけど、ストーリーが「7DAYSリベンジ」に酷似していてどうしてもあちらと比べてしまうんですよね。この作品はゴア描写はさほど痛みを感じなく、ラストのどんでん返しがメインなのでオチの為の付箋がはられていたりしてサスペンスチックになっているんですが、なにせ意外性がないのでホラーとして見てもサスペンスとして見ても中途半端かなという印象です(;´∀`)

  

お話を雑に書いておくと、一人息子・6歳のベンジャミンが父親が目を離した一瞬のスキに誘拐され、懸命な捜索も空しく無残な姿で発見される。

犯人は逮捕され、夫婦は当然終身刑を求めたが、法廷で出されたのは禁固25年という判決。犯人はベンジャミン以外にも多数の子供を誘拐・殺害した凶悪なドクズ連続殺人犯だったのだが、被害者の情報提供を条件に司法取引して終身刑を免れたのでした。

ベンジャミンの両親は当然これに納得いかず、もりもりと湧き上がる復讐心のままに移送中の犯人を護送車まるごと強奪!勢いあまって途中で事故るも、めげずに山小屋の地下室に犯人を監禁し、恨みはらさでおくべきかありとあらゆる拷問を行う。

 

犯人を拷問する夫婦。夫は医者です(左)

パッケージに登場するガスマスク姿。手でふさいだだけで窒息するかしら?笑(右) 

犯人を拷問する両親
ガスマスクで窒息させる作戦

 

復讐に燃える夫婦のためのうた(貼りたかっただけ)

拷問中に犯人が「なにも思い出せない」と記憶障害を訴えすが夫婦はその言葉を信じず拷問を続行。ラストは、実は夫婦が拷問していたのは犯人の乗る護送車に同乗していた詐欺罪で捕まった別の男。男は隙をついて逃走し首吊り自殺。遺体のそばには夫婦への謝罪の言葉が書かれた遺書が残っていた。夫婦は男を森に埋め、車でどこかへ去っていく。肝心の真犯人はというと護送車が事故った際に森に逃走し、のちに警察によって無事(!)捕獲されるのでした。

 

なぜ罪のないハズの詐欺男はこんな遺書を書いたのかについて「夫婦が罪悪感に苛まれるのを気の毒に思い犯人のフリをした」とか「拷問され続けて気が狂い、本当に殺人犯になったつもりで死んだ」など様々な仮説が唱えられているみたいです。私は、詐欺男が拷問中に訴えていた記憶障害が本当で、夫婦に「お前が息子を暴行して無残に殺した!」といわれたことを自分のやったことと思い込み、夫婦に謝罪の遺書を残したと解釈しました(そうじゃないと記憶がないとか訴えるくだりはいらないと思う)

 

そんな感じで思っていたのとちょとチガいましたが、ストーリー的には可もなく不可もなくといった感じなのでスーパー暇で観る映画がなくなってしまったときにはちょうどいいくらいの作品でした(;´∀`)ただ、吹替の出来があまりにもひどく(特に子供の吹替は殺意すら沸いた)観るならばぜひとも字幕をお勧めします。おしまい。

 

 DVDはこちら

復讐鬼 マイ・ジャスティス [DVD]

復讐鬼 マイ・ジャスティス [DVD]

 

amazon配信はこちら